BLOG ブログ

板橋区で新しい事を始めたい方!バレエレッスンはいかがですか?

板橋区で新しい事を始めたい方!バレエはいかがですか?

 

みなさんこんにちは。

夏のおいしい食べ物沢山ありますね。

みなさんはこの時期何が一番お好きですか?

冷やし中華や、ソーメン。

さっぱりしたものが夏には人気になりますよね。

 

暑い夏こそ、熱い食べ物!

と言った方も多いと思いますが、

やはり定番メニューは暑い夏の季節を乗り越えられる冷たい食べ物が人気を集めます。

 

いつだって人気が出るには理由があります。

流行りでしたり、空前のブームもあるかもしれません。

 

いつもの日常を少し掘り起こして考える日もたまには悪くありませんね。

 

私も毎日、レッスンと自分の稽古で自分と向き合う日々です。

 

スタジオで生徒に教えることで、

「先生」と言った呼ばれ方はしますし、

見た目は立派な大人。

ですが、スタジオで元気に頑張る子供達をみて考える、考えさせられることは

沢山あります。

 

先生と呼ばれていても、子どもたちに学ぶことばかり。

だから私はこのスタジオが大好きです。

 

子どもたち以外にも年齢問わず、みんなが集まり、

大好きな事に向き合う姿、とても美しいです。

 

そんな好きな事に向き合う皆さんを応援したいと思ってますし、

一緒に頑張りたいと思っています。

みなさんを後押しすべく、

今日は「バレエ」について知って頂けたらと思います。

これを知って気になっていただけた方は、

お気軽に体験授業へお越しくださいね。

1.板橋区でバレエを習い事ではじめたい!

 

先ずバレエをはじめたい!と思う気持ち大切です!

何かをはじめようとする気持ちから

新しい何かに出会えるチャンスです!

 

バレエ初めて習う、見る方はどんなものか中々想像できませんよね。

 

バレエはヨーロッパで生まれました芸術舞踊です。

バレエと言えば、トゥシューズを履いて踊るバレエダンサーをイメージするかもしれませんが、バレエダンサーだけでなく、音楽そのものや、衣装、照明、舞台美術、バレエ演劇などを総合舞台芸術とみなし、すべてバレエと言います。

 

舞台に立つだけでなく、芸術そのものをバレエということは素敵ですよね。

バレエを習う上でも、バレエダンサーだけのことでなく、

舞台や照明によって自分がどう映っているのか

見てくださる方の目線にたって

考えられるとより踊りに磨きがかかりますよね。

 

バレエを習う上でもっとも大切な姿勢も、

自分がどう見えているのか自分自身を見ることが大切になります。

 

バレエのスタジオを見たことはありますか?

どのスタジオ、教室でも必ず鏡張りになっていると思います。

 

自分の動きや姿勢、表情を確認することでより美しい踊りを表現できます。

 

はじめから周りを見て踊ることは難しいです。

初めての方もまずは今の自分と向きあって、

今の自分を知ることからはじめてみましょう。

 

2.板橋区で習い事バレエを始めたいけど初心者の方!

 

はじめての方は、まず格好から入ると思います。

トゥシューズやレオタード。

用意をして実際に着てみると気持ちも高まりますよね。

レオタードなど、身体のラインの見える服を着ることで、

より身体の動きを鮮明に確認することができます。

 

ですが初めてのレッスンにすべてそろえる必要はありません。

まずは動きやすい服装で、いまできることからはじめていきましょう。

 

まずバレエをはじめて始める方は、

自分がどれくらい動けるのか把握してみましょう。

バレエには柔軟な動きが必要になります。

柔軟な動きができることで踊りの幅も広がります。

できることを増やすべくまずは、柔軟を意識してみましょう。

 

はじめての方がまず、スタジオに来て体験していただくことはストレッチです。

これは、経験者の方もまずレッスンのはじめに必ずすることです。

 

ストレッチをすることで、身体がほぐれ、けがへの予防にも繋がります。

ストレッチなど簡単な動きになりますが、

しっかり呼吸を使ってストレッチをすることで、

効果がかなり変わってきます。

息を「吸って」「吐く」というこの2つを意識することで、

呼吸への意識が高まります。

凝り固まった身体をゆっくりほぐすことが大切です。

3.板橋区でバレエをはじめて、家でできること

 

始めたての頃はスタジオでのレッスンだけだとなかなか上達しません。

上手になるには、最初の始めたときのやる気を使って、

どんどん練習して伸ばしていきましょう。

 

例えば、練習ノート。

バレエ練習ノートを書いてみましょう。

バイトや、授業、全部ノートにメモをしたり、

復習したりしますよね。

もちろん、実際に動いて体験して身体で覚えることも大切ですが、

月に何回かのレッスン、週に何回かのレッスンを無駄にしないためにも

バレエ練習ノートを書いて、レッスンで習った事などを記入していくとよいでしょう。

褒められたこと、注意されたことや、自分自身で気づいたことも書いていくと、

今後の自分の成長に繋がります。

 

レッスンだけでなく、だれもやっていないことを始めるだけで自分だけの特別感もありますよね。

自分の頑張れるやる気を自分自身で作ってみましょう。

 

4.板橋区でバレエを未経験で始めたい皆さんへ

 

初めてだから、未経験だからと怖がることはありません。

当スタジオでは、沢山の仲間がいます。

一緒に頑張る仲間をみて、どんどんチャレンジしていきましょう。

 

チャレンジしてみたその先には、新しい出合いが待っています。